大阪の美容皮膚科ランキング > 美容皮膚科について > 美容皮膚科とエステの違いや選ぶときのポイントについて

美容皮膚科とエステの違いや選ぶときのポイントについて


アンチエイジングで最も手軽なケア方法は専用の化粧品を購入してセルフケアを行うことですが、最近では美容皮膚科やエステを利用する人も増えてきています。

では美容皮膚科とエステはどのような違いがあるのでしょうか。

ここではアンチエイジングにおける美容皮膚科とエステの違いや選ぶときのポイントについてご紹介します。

アンチエイジングにおける美容皮膚科とエステの違いについて

シミやしわなど年齢肌のためのアンチエイジングケアは美容皮膚科とエステの両方で行われていますが、大きな違いは医療機関であるかどうかです。

エステは医療機関ではないため効力の高い機器や薬剤を使用することはできませんが、美容皮膚科は医療機関ですのでエステよりも高い効力のあるものを使用することが可能です。

また美容皮膚科には医師がおりますので、万が一施術による肌トラブルが起きた場合でもすぐに対処してくれます

美容皮膚科はあらゆる肌トラブルを医学的に治療していくことで美しさを得られるところで、エステは非日常的な空間でリラックスしながら美しさをキープできるところと認識すると良いでしょう。

選ぶときのポイントについて

上記で述べたように美容皮膚科は肌トラブルを治療する点ではエステよりも高い効果を得られるとされていますので、効率的に美しくなりたい人には美容皮膚科が合っています。

精神的なリラックス効果はエステの方が期待できるため、自分へのご褒美として通う場合や癒しを求めるのであれば美容皮膚科よりもエステに通う方が良いでしょう。

美容皮膚科やエステが初めてという人は情報だけで判断するのは難しいため、実際にクリニックやサロンに足を運んでカウンセリングやお試しメニューをすることをおすすめします

美容皮膚科とエステは施術内容は似ているものの得られる効果は異なりますので、まずは自分が何を求めているのかをはっきりさせることが大切です。

美容皮膚科で可能な施術

大阪のおすすめ美容皮膚科

PAGETOP
徹底比較ランキング