大阪の美容皮膚科ランキング > 美容皮膚科について > 真皮層にアプローチしコラーゲン生成を促進させるコラーゲンレーザーとは?

真皮層にアプローチしコラーゲン生成を促進させるコラーゲンレーザーとは?


肌の引き締め、リフトアップにはコラーゲンが欠かせません。
ここではコラーゲン量アップに効果を発揮してくれる美容施術「コラーゲンレーザー」について紹介しましょう。

コラーゲンレーザーとは?

コラーゲンレーザーは熱エネルギーを利用した美容施術の1つであり、しわのない綺麗な肌にしたい!という人におすすめです。
しわが気になるものの、注射などの施術には抵抗がある…という人にはコラーゲンレーザーがよいでしょう。
コラーゲンレーザーは、額や眉間のシワの改善、ほうれい線の改善、目尻・目元の小じわ改善、鼻・頬の毛穴の開き改善、しわの改善、ハリアップ、肌のキメの向上、小顔効果などが期待できる施術方法であり、肌の悩みや症状に合わせて効果を発揮してくれます。
コラーゲンレーザーはダイオードレーザーとRFを組み合わせることで肌の奥まで全体的に作用できます。
強い熱エネルギーをピンポイントで与えることができるので、即時に肌の引き締め効果が期待できるとともに、長期的な効果として新しいコラーゲンの生成を促進してくれます。
コラーゲンレーザーRFの治療は、オーロラリフトアップとコンビネーションで照射することによって相乗効果が期待できます。
コラーゲンレーザーとオーロラリフトアップでは、それぞれ肌に作用するレーザーの深さと強さが異なるので、より効率的、効果的にリフトアップ治療ができます。

コラーゲンレーザーの特徴

コラーゲンレーザーではダイオードレーザーとRF(高周波)の2つの異なるタイプのエネルギーを組み合わせて照射します。
それぞれのエネルギーを最小限に抑えながら効率的に照射でき、従来では届かなかった真皮層まで熱エネルギーを与えることが可能です。
それによって手術でしか届かない層の細胞に刺激を与え、皮膚のコラーゲン生成を活性化させ、肌のハリ、弾力を蘇らせることができます。
表皮にはダメージがないので、真皮層にだけ効率的にエネルギーを集中させ、しわ、たるみ、毛穴の開きを改善できるのです。
表皮にダメージがないということは、痛みや赤み、腫れなどのダウンタイムないため、レーザー照射直後から手軽にスキンケアができます。
照射直後から肌のハリを実感できるというのもコラーゲンレーザーの特徴の1つです。

美容皮膚科で可能な施術

大阪のおすすめ美容皮膚科

PAGETOP
徹底比較ランキング