大阪の美容皮膚科ランキング > 美容皮膚科について > 再生医療は厚生労働省認可のクリニックへ行こう

再生医療は厚生労働省認可のクリニックへ行こう


美容治療の分野においても再生医療は積極的に行われています。
ここでは厚生労働省認可の再生医療を扱うクリニックについてまとめてみましょう。

再生医療関連法とは?

近年、美容治療においても再生医療が積極的に行われています。
この再生医療の安全性の確保のため、平成25年に再生医療関連法が施行されました。
再生医療関連法では、再生医療等を提供する医療機関は、国へ治療内容を届け出ることが義務付けられています。
つまり美容目的や疾病治療をうたって効果が不確かな再生医療が自由診療で安易に広がることへ厚生労働省が規制をかけることになります。
厚生労働省の認可を得たクリニックでの再生医療の施術であれば、患者さんは安心して治療を受けることが可能です。
また提出する「再生医療等提供計画」は地方厚生局の認定を受けた、認定再生医療等員会による適合審査が行われます。
美容クリニックを選ぶ際に、再生医療の治療が厚生労働省の認可を得ているクリニックかどうか?という点は、治療を選ぶクリニック選択の1つの基準となります。
認可を受けていないクリニックは、そもそも再生医療による治療を提供できませんし、これまで自由に再生医療、幹細胞をうたう治療がされていたクリニックにおいても、国の基準によって再生医療される治療と再生医療とうたえない治療の区別が明確になったともいえるでしょう。

再生医療に該当する治療と、そうでない治療

以前であれば、再生医療とうたっていた治療でも、厚生労働省の認可が得られていない場合、再生医療に認定されない治療法も出てきました。
例えば、セル―ション(自己脂肪由来幹細胞)治療やPRP(多血小板血漿)治療は再生医療に該当する治療であり、届け出が必要な治療になります。
一方、ヒアルロン酸などの薬剤による治療やコンデンスリッチファット(CRF)などは再生医療に該当しない治療になります。

再生医療でなぜ肌は若返る?!

再生医療は肌老化に悩む女性にとって革命的治療の1つです。
アンチエイジング効果に優れている再生医療ですがなぜ肌が若返ることができるのでしょうか?
それは再生医療では肌細胞自体を若返らせてくれる、つまり細胞レベルで肌を若くすることができるからなのです。
つまり再生医療は根本的なアンチエイジング治療とも言えるでしょう。

美容皮膚科で可能な施術

大阪のおすすめ美容皮膚科

PAGETOP
徹底比較ランキング