大阪の美容皮膚科ランキング > 美容皮膚科について > ドクターズコスメの特徴や市販化粧品との違いについて

ドクターズコスメの特徴や市販化粧品との違いについて


美容皮膚科ではシミやしわ、たるみ、ニキビなどといったあらゆる肌トラブルを治療するだけではなく、ドクターズコスメと呼ばれる化粧品も販売しているのをご存知でしょうか。

ここではドクターズコスメの特徴や市販化粧品との違いについてご紹介します。

ドクターズコスメの特徴について

ドクターズコスメとは皮膚科医や美容外科医なとが開発に携わった化粧品のことで、医療機関でしか購入することが出来ないものも多くあります。

医師の知識や経験、専門的な皮膚学に基づいて作られておりますので安全性が高く、含有成分もより有用な厳選されたものを使用しています

そのため低刺激でありながらもあらゆる肌トラブルに効果を発揮するものが多いとされています。

ドクターズコスメと市販の化粧品との違いについて

市販の化粧品の中には刺激が強いものもあり敏感肌の人が使用することで肌が荒れてしまうこともありますが、ドクターズコスメは市販の化粧品に比べると低刺激なものが多いため敏感肌の人でもほとんど抵抗なく使用することができます

また肌にどのような効果をもたらすのかという明確なデータや根拠があるため、信用度も高いといえます。

市販化粧品はテレビCMや広告などで知名度が高いものも多くありますが、ドクターズコスメはメディア掲載されているものがあまりないため市販の化粧品に比べると世間の認知度は低いです。

また値段については臨床データや開発に費用がかかるため、市販の化粧品よりもやや高めの傾向があります

医療機関でなくても購入できるドクターズコスメの中には怪しいものも販売されていますので、ネットや通販で購入する場合には注意が必要です。

市販の化粧品でもシミやシワなどにある程度効果を発揮するものはありますが刺激が強い場合がありますので、特に敏感肌の人には刺激が少なく高い効果が期待できるドクターズコスメをおすすめします。

美容皮膚科で可能な施術

大阪のおすすめ美容皮膚科

PAGETOP
徹底比較ランキング