大阪の美容皮膚科ランキング > 美容皮膚科で可能な施術 > PCLをナノ化させたへバフィール

PCLをナノ化させたへバフィール


へバフィールとPCL成分

この項では、美容大国韓国で大きな評価を得ている「へバフィール」について説明したいと思います。

へバフィールはPCLという成分をナノ化させたもので、今まで注入することが難しかった部分まで注入することができる治療法をいいます。

ここで、へバフィールの大事な成分となるPCLについて少し触れておきます。

○PCL成分について

「PCL=ポリカプロラクトン」のことで、既に医療や美容に利用されている安全性に優れた成分をいいます。

そしてへバフィールに使用されるPCLは「治療に使用する溶ける糸を細かい球状にした成分」で、肌に注入した後に生体内で炭酸ガスと水に分解されます。

実はPCLが生体内(肌深層部)で分解されるまでの間、コラーゲン生成が促されているのです。

へバフィールの特徴について

では実際に、へバフィールを注入した場合の効果について説明したいと思います。

○へバフィールの効果について

へバフィールは、今までシワができても注入が難しかった部分に効果を発揮します・

「こめかみ・ほうれい線・マリオネットライン・頬くぼみ・頬のボリュームアップ」など。

そして、へバフィールの効果はそれだけではありません。

実は、へバフィールは長期の持続効果があるのです。

注入する部分によって若干の持続効果の違いはありますが、2~4年の効果があるといわれています。

さらにへバフィールはACR療法(PRP療法)と組み合わせることによって、「コラーゲンの増殖力を高める/ハリのあるふっくらした肌」を形成します。

・施術時間  →5~10分程度。

・ダウンタイム→数日。

・シャワー  →当日からシャワーすることも可能。

・メイク   →当日からメイクすることも可能。

さらに満足を求めて…

上記に明記した内容が、へバフィールの特徴になります。

もしみなさんが「今まで注入することができなった部分を治療したい」と思っているなら、是非一度、韓国から生まれたPCLをナノ化させたへバフィールをチェックしてみてはいかがでしょう。

部分を限定せず注入できるへバフィールなら、きっと満足いく効果を感じることができると思います。

美容皮膚科で可能な施術

大阪のおすすめ美容皮膚科

PAGETOP
徹底比較ランキング