韓国から日本へ~水光注射~


肌に潤いをもたらす水光注射

まず、思い浮かべてみてください。

採れたての野菜は水分をタップリ含んでいて、みずみずしい新鮮さがあります。

しかし時間が経過した野菜は、水分の減少により全体的に色合いも黒っぽく干からびてしまいます。

実は、こうした状態は私たちの肌にも同じことが言えることだと思うのです。

紫外線や加齢が重なった肌は、若いころのような潤いやみずみずしさがなくなる。

だからこそ、私たちはさまざまな方法で肌に保湿成分を与える必要があるわけです。

そこでこの項では、肌に潤いを与える「水光注射(ムルガァンピブ)」について触れてみたいと思います。

水光注射の特徴

水光注射は、美容大国の韓国で開発された美肌治療です。

「専用の注入器を使用→肌の真皮層にヒアルロン酸を注入→肌の水分バランスを調整し潤い感のある肌に仕上げる」のです。

しかも水光注射に使用されるヒアルロン酸は、ほうれい線などのシワを改善するわけではありません。

非架橋ヒアルロン酸を肌に注入しているのです。

・非架橋ヒアルロン酸=肌の繊維芽細胞を刺激して、コラーゲン繊維の量を増やし肌自体を若々しくします。

このように水光注射は非架橋ヒアルロン酸を肌に注入することによって、ハリがありくすみのない美肌を作り上げる治療法なのです。

日本の常識になりつつある水光注射

美意識が非常に高い韓国では美肌を維持し続けるため、定期的に水光注射を受けることが常識になっているといいます。

そして韓国の常識である水光注射が、日本でも常識になりつつあるのです。

水光注射は、非架橋ヒアルロン酸を定期的に注入する必要があります。

もしみなさんが美白&美肌を目指しているなら、是非一度、肌に水光注射を注入してみてはいかがでしょう。

水光注射を注入すれば、どうして「韓国の常識と言われるようになったのか」が理解できると思います。

ちなみに以前は非架橋ヒアルロン酸を手打ちで肌に注入していたので、術後の肌に凸凹が起こることも有りました。

しかし水光注射は一定の圧力がかかる専用機器で注入するため、キレイな肌を作り上げます。

美容皮膚科で可能な施術

大阪のおすすめ美容皮膚科

PAGETOP
徹底比較ランキング