大阪の美容皮膚科ランキング > 美容皮膚科で可能な施術 > 肌の悩みに応じたパックはアンチエイジング効果になる

肌の悩みに応じたパックはアンチエイジング効果になる


パックにはアンチエイジング効果がある

「パックをすると肌が元気になったような気がする」

実際にパックをすれば肌は元気になるだけでなく、アンチエイジング効果も期待できます。

しかし、やみくもにパックをしても意味がありません。

自分自身の肌の悩みに合ったパックをすれば、さらにアンチエイジング効果を高めることができます。

ということでこの項では、アンチエイジング効果を高める3つのパックを紹介したいと思います。

そして是非、パックを試してアンチエイジング効果を実現して頂ければと思います。

パックの効果について

○炭酸パック

「肌のくすみ・毛穴の開き・顔のむくみ」など、あらゆる肌の悩みに即効性の効果があるのが炭酸パックです。

炭酸ガスが含まれている炭酸パックは肌の血行促進をして、肌全体に栄養分と酸素を届けてくれます。

ちなみに、炭酸パックは特に顔のむくみやくすみに効果があります。

また炭酸パックに含まれる美容成分には効率よく肌に浸透させる効果もあるため、高いアンチエイジングケアを期待することもできます。

○ビタミンC誘導体のパック

肌のシミが気になるなら、ビタミンC誘導体のパックがお勧めです。

何故ならビタミンC誘導体のパックには紫外線によって増えた活性酸素を消去し、メラニンを作る酵素の働きを抑える作用があるからです。

さらにビタミンC誘導体のパックをすれば、肌にセラミドやコラーゲンを増やす効果も期待することができます。

ちなみに濃度の高いビタミンC誘導体のパックを使用する場合、パッチテストをしてから使用するようにしてください。

○プロテオグリカンのパック

プロテオグリカンには、ヒアルロン酸の約1.3倍もの保水力があります。

だからプロテオグリカンのパックをすれば、「乾燥肌・肌の小じわ・肌の弾力性」に効果があるといわれています。

また最近ではパックだけでなく、プロテオグリカンの美容液も販売されています。

パックと美容液ををすれば、さらに肌の潤い時間が長続きします。

肌の乾燥は、肌のバリア機能全体を低下させてしまい、さまざまな肌トラブルを引き起こす要因となります。

乾燥肌が気になるようであれば、是非一度、プロテオグリカンのパックを試してみてはいかがでしょう。

美容皮膚科で可能な施術

大阪のおすすめ美容皮膚科

PAGETOP
徹底比較ランキング