大阪の美容皮膚科ランキング > 美容皮膚科で可能な施術 > 美容皮膚科~アフターケアの重要性(メンテナンス)~

美容皮膚科~アフターケアの重要性(メンテナンス)~


病院(内科)にメンテナンスはない

私たちは、インフルエンザを発症すると病院(内科)へ行きます。

そして病院で注射や処方薬をもらえば、それ以降、病院へ行く必要はなくなります、

何故なら、インフルエンザなどは一過性の症状で完治してしまうからです(だからアフターケアは必要ない)。

では、美容皮膚科ではどうなんでしょう。

例えば、美容皮膚科でシミやソバカスを治療したとします。

もちろんシミやソバカスが解消されるまで、ある程度の期間は通院を余儀なくされます。

また当然のことですがシミやソバカスが解消したら、私たちは通院をストップすることになります。

しかし美容皮膚科は病院(内科)と違って、アフターケア(メンテナンス)が必要だといわれているのです。

事実、美容皮膚科でさまざまな治療を受けた場合、医師から「できればアフターケア(メンテナンス)に来てください」といわれます。

ということでこの項では、美容皮膚科とアフターケア(メンテナンス)の重要性について触れてみたいと思います。

美容皮膚科にはアフターケア(メンテナンス)が必要

結論からいうと、美容皮膚科にはアフターケア(メンテナンス)が必要だと思います。

例えば美容皮膚科に通院して、シミやソバカスが綺麗に完治したとします。

しかしシミやソバカスはそのまま放っておくと、知らない間にまた発症してしまうことが往々にしてあるのです。

再びシミやソバカスが発症してしまう原因は、紫外線に当たったり不規則な生活習慣などさまざまな要因が考えられます。

またシミやソバカスを治療しに来る女性は病気の治療というより、自分自身の美に対する処置に対して通院しています。

それ故、数ヶ月に一度程度はアフターケア(メンテナンス)を受けることによって、現状の肌の状態を把握できることを考えれば必要なことでもあるのです。

無料アフターケアを実施している美容皮膚科もある

この項ではシミやソバカスについて触れましたが、肌トラブル全般に対して美容皮膚科のアフターケア(メンテナンス)は必要なことだと思います。

そして美容皮膚科で数ヶ月に1度アフターケア(メンテナンス)を受ければ、精神的にも安心することができると思うのです。

ちなみに美容皮膚科の中には、数ヶ月間は無料アフターケアを実施しているところもあります。

そういう場所を利用しながら、今後のメンテナンスを考えてみるのも良いかもしれません。

美容皮膚科で可能な施術

大阪のおすすめ美容皮膚科

PAGETOP
徹底比較ランキング